吉村葉子 Yoko Yoshimura吉村葉子 Yoko Yoshimura

春されば
まづ咲くやどの梅の花
ひとり見つつや
春日暮らさむ

『万葉』にある憶良ですが、まづ咲くのづは間違えてませんからご心配なく。

slider-frame
  • main-img-01
  • main-img-02
  • main-img-03

newsお知らせ

2017.03.15

強風に飛ばされそうになりながら佃大橋を渡り、そのまま築地市場を抜けて銀座に出ました。パリほど東京を知らない自分が、滑稽でした。それにしても東京は、Bigですね。

2017.03.15

4月12日発売の主婦の友社のタイトルが、『徹底してお金を使わないフランス人から学んだ本当の贅沢』に落ち着きました。たしかに、究極の贅沢は自分自身の気持ちにあると、原稿を書きながらつくづく思いました。お金があってもつまらなそうな人たち、世の中にたくさんいますもんね。「これでいいんだ」の自己肯定で書いたおかげか、以前より優しくなったような気がします。年のせいだなんて、おっしゃらないでくださいね(笑)。

diary日 記

  • 2017.03.15
  • 「こんなに誉められたことありません」

先週、神楽坂の毘沙門天の前に出ている花屋さんにあったボケの花の枝ぶりのよさに、立ち止まって見とれておりました。花はみんな好きですが、ボケは特別。以前の私なら、迷わず買ったはずです。昨年の今ごろまで、大通りからちょっと入ったT字路の付け根の、目立つ位置にある狭小戸建てに住んでいたので、人目に付く玄関先に ......

本文を読む